Dress coordinator

​~ドレスコーディネーター~

新郎新婦様の晴れ舞台にお二人に似合う衣裳をお見立てする、ブライダルファッションのスペシャリストです。

​ドレスコーディネーターの魅力

知識やセンスを駆使して、新郎新婦様の魅力を引き出し喜んで頂くことが できます。 特に、新婦様にとって衣裳は特別なものなので、それを一緒に選ぶドレスコーディネーターは人柄も知識も、接客スキルも求められるレベルは高くなっております。 その分、本当に喜んで頂ける1着を選べた時にはやりがいを感じることができます。

華やかな仕事に見えるが、実はとても体力を使う仕事になります。 ドレスは1着3~4キロ、和装でも5キロ前後あるものが多く、それを一人で何着も運びます。 また、新郎新婦様の要望を聞くだけではなく、衣裳やアクセサリー、ヘアメイクやブーケなど幅広い知識を以てトータルコーディネートできる技術が必要になります。

​ドレスコーディネーターの大変さ

​~仕事内容~

■衣装の選定

体型であったり容姿だったりと​様々なコンプレックスや悩みを抱えたお客様に対し、「体のラインを美しく見せるためには」「コンプレックスを軽減するにはどんなドレスが良いか」など、専門的な知識と柔軟な対応が重要になってきます。

■小物・アクセサリーの選定

​衣装に合わせるアイテム類のコーディネート、色バランスを整える美的センスも仕事をする上で重要となります。ヘアスタイルやメイク、アクセサリー、ブーケなどトータルコーディネート力は知識だけでなく、経験からも身に付けていく必要があります。

■親族衣装の選定

​ドレスコーディネーターの仕事は安心して任せられる信頼感が重要になります。会場によっては親御様のモーニングや留めそでなどの衣装合わせも行うため、どんなご要望にも寄り添えるよう幅広い知識が必要です。

■衣装のメンテナンス

挙式や披露宴で着用した衣裳は破損や汚損することもあります。 また、特にドレスは繊細なレースやビジューを使用していることも多く、いつでもお客様に喜んで頂けるよう使用後は毎回メンテナンスが必要です。 このメンテナンスもドレスコーディネーターが行うこともあります。

Copyright (C) 2017-2023 Bridal College All Rights Reserved.

【大阪校】〒540-0026大阪市中央区内本町1-1-10 3F

【新宿校】〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-7 3F

​【営業時間】10:00~19:00 【休校日】土日祝日  

ブライダル転職カレッジ ​TEL 0120-947-170