Wedding Planner

​~ウエディングプランナー~

結婚式をお考えの新郎新婦様にとって一番の窓口であり、相談相手でもあり、結婚式を総合的にプロデュースする仕事です。 よく「縁の下の力持ち」とも言われるように、仕事内容は多岐に渡ります。​

​ウエディングプランナーの魅力

沢山の新郎新婦様と関わることができ、幸せなお二人のオーラを直に感じることができます。 一番近くで新郎新婦様のお話を伺うことができますので、新郎新婦様の内面を理解して寄り添えることが可能です。 また、イメージを引き出して具体的に形作っていく仕事でもありますので、クリエイティブな面でもやりがいを感じられます。 挙式・披露宴の後に新郎新婦様や親御様、ゲストから感謝の言葉を頂いた時には何にも代えがたい達成感があります。

結婚式は高額商品であり、替えのきかないonly oneの商品でもあります。その為ミスは許されず、沢山の新郎新婦様の情報を混合しないよう処理する必要があります。 また、業務の幅も広く、様々なスキルを身に付ける必要があります。 接客においては新郎新婦様以外にも親御様など幅広い年齢層と接するので、どの年代の方からも好感の持たれる立ち居振る舞いも求められます。

​ウエディングプランナーの大変さ

​~仕事内容~

■相談業務

 新郎新婦様が初めて来館されてから、会場や日程、招待状や引出物、演出など準備に関わること全ての相談業務を行います。 新郎新婦様と綿密なコミュニケーションを取り、挙式・披露宴が新郎新婦様の思い描いたものになるよう企画・提案力が必要です。 また、当日動くスタッフが同じ認識を持って挙式・披露宴を進行できるようイメージの相違がないよう調整する必要があります。

■施行準備

ウエディングプランナーと聞いてイメージするのはお客様との打ち合わせではないでしょうか。 実は、相談業務(新規接客・打ち合わせ)と同じぐらい時間を費やす業務として施行準備があります。結婚式の本番のことを施行と言います。 アイテムの発注や見積書の作成、打ち合わせ後の確認など、細かな内容かつミスの許されない業務です。

■集客・広告・営業

結婚情報誌やインターネットに会場情報を掲載します。 費用対効果を考えながら打ち合わせを行うので、経営的な視野も必要になってきます。 また、結婚式場相談カウンターへ出向いて、自社をより多く紹介してもらえるよう営業を行うこともあります。

■イベント企画・運営

ブライダルフェアや成約済みのお客様、施行済みのお客様に楽しんで頂けるイベントの企画や運営も行います。 一度に沢山のお客様を呼び込むイベントなので、準備も大掛かりになり、当日もお客様の対応にいとまがありません。

Copyright (C) 2017-2023 Bridal College All Rights Reserved.

【大阪校】〒540-0026大阪市中央区内本町1-1-10 3F

【新宿校】〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-7 3F

​【営業時間】10:00~19:00 【休校日】土日祝日  

ブライダル転職カレッジ ​TEL 0120-947-170